いびきの放置はいけないの?深刻な問題と枕を見直す必要性

「いびきをかいているとよく言われるけど仕方ないよなあ…」なんて簡単にあきらめてはいませんか?

 

周りの人の理解があれば、特に気にしないという気持ちもわかります。
アンケート調査の結果を見てみると、いびきに対して女性の多くは恥ずかしさを感じているようですが、男性の中にはいびきに無頓着な人が多いようです。

 

しかし、しょうがないからと言って簡単に放置していてはいけません。
なぜなら、いびきをかくようになると、いろいろな問題が起こるからです。

 

いびきが毎晩続くと?

いびきが毎晩続くと、脳や身体の酸素が不足します。
それによりさまざまな症状が出る場合もあります。

 

特に多いのが、快眠できないことでのイライラ感や集中力の低下、さらには風邪をひきやすくなるという方もいます。
また、脳卒中や高血圧、そして心筋梗塞などの重病になる場合もまれにあるようです。

 

冒頭でもお話ししたように女性の場合は精神的に気にする人が多いので、家族からの指摘で軽い鬱になったという事例もあります。
このように、たかがいびき、されどいびきなのです。

 

いびきの代表的な原因って?

ベッド
ここでぜひ知っておきたい、いびきの代表的な原因を上げてみましょう。
まず、喉が狭いということです。
いびきとは、気道内を通る空気の流れによってのどちんこが震えることで発生します。

 

そのほかには、鼻に異常がある場合です。花粉症や蓄膿症も関係してきます。
また、呼吸疾患や心臓疾患などの持病を持たれている方も起こりえます。
このような病気などの根本的な治療を希望される方は医療機関を受診してください。

 

簡単にいびきを解決するには?

そこまでしなくても、という方は、まずは簡単にいびきを解決できる方法として枕を見直すところからはじめてみてはどうでしょうか?

 

たいていの方は、いびきの原因である気道の確保で改善されることが多いと言われています。
そのためには、自分に合った枕選びが必要です。